Information
緊急のお知らせ

京都大学男女共同参画推進センター / Kyoto University Gender Equality Promotion Center

お知らせとイベント一覧

特別授業 岡山県立岡山操山中学校

2019年12月15日

11月15日(金)に岡山県立岡山操山中学校の生徒19名、引率教員2名が東南アジア地域研究研究所を訪問しました。
東南アジア地域研究研究所のセミナー室にて、同研究所の帯谷 知可准教授がウズベキスタンのイスラーム・ヴェール問題について講義を行いました。帯谷准教授は、 ウズベキスタンの20世紀中のヴェール根絶運動の歴史や現代の新しいヴェール「ヒジョブ」着用問題について、伝統的ヴェールの実物やさまざまなヴェールの写真を見せながら話し、 「女性たちがヒジョブを着けるのは、一人の意志ある女性として、自分らしい生き方や幸福を模索した結果なのではないか。」と述べました。参加した生徒は、先生の話に熱心に耳を傾けていました。 その後の質疑応答では、積極的に質問をしたり、ウズベキスタンの伝統的ヴェールを実際に着用したりしました。