Information
緊急のお知らせ

京都大学男女共同参画推進センター / Kyoto University Gender Equality Promotion Center

各種支援制度

病後児保育室

当病児保育室は2020年3月24日より休室とさせていただいておりましたが、2021年4月5日(月)より当面の間、【病後児保育室】として再開いたします。利用条件などは状況に応じてその都度変更されますので、ご利用の際はHPをご確認のうえお申し込みください。

利用の手引き

病後児保育室ご利用の流れ

  1. 事前登録
  2. 事前診察
  3. 利用予約
  4. 来室・託児
  5. お迎え
1.事前登録

病後児保育室のご利用に当たっては、前日(閉室日を除く)14時30分までに事前登録(無料)をしていただく必要があります。「利用登録票」をダウンロードし、必要事項を記入して byojih@kuhp.kyoto-u.ac.jp までEメールでお送りください。同時に身分証明書(*)のコピー(PDF可)をEメールまたは学内便(附属病院内病児保育室宛て)にてお送りください。また、登録票の内容に変更があった場合は、再登録をお願いいたします。京都大学の身分喪失時もご連絡ください。

*身分証明書:職員証/学生証/共済組合員証/労働条件通知書
上記のいずれもお持ちでない方は、事前に病児保育室にご相談ください

利用登録票フォーマット

2.事前診察

事前診察は京大病院以外の病院で受けてください。救急外来や京大病院小児科では事前診察は受け付けません。
※急病診療所や夜間救急では「診察医連絡票」の記載は行っておりませんのでご注意ください。
利用可能な疾患(以下の疾患と確定されている場合のみ)
------------------------------
病後児(37.5℃以下に解熱後24時間以上経過)
インフルエンザ(解熱後24時間経過後)、とびひ、溶連菌感染症、ヘルパンギーナ、手足口病、中耳炎、発熱や上気道症状を伴わない胃腸炎
ヒトメタニューモウイルス、RS ウイルス、マイコプラズマ感染症(迅速キットで確定診断を得られていれば可)

連絡票フォーマット

説明書フォーマット

3.利用予約

病後児保育室ご利用に当たっては、前日(閉室日を除く)までの事前予約が必要です。予約は電話で受け付けます。予約が入った順番に定員を埋めていきますので、定員(2名)になり次第、受付は終了いたします。
予約後には、利用時に必要な病後児保育室利用申込書・利用承諾書・投薬依頼書をダウンロードし、記入しておいてください。

予約電話番号:075-751-3090(病後児保育室)
(受付時間:前日(閉室日を除く)8:30~14:30)

申込書フォーマット

承諾書フォーマット

問診票フォーマット

投薬依頼書フォーマット

4.来室・託児

入室時にお持ちいただくもの

  • 病児保育室利用申込書(利用毎に必要となります)
  • 診察医連絡票
  • 利用承諾書(初回利用時)
  • 投薬依頼書(必要な場合のみ)
  • 身分証・学生証(学部学生・大学院生のみ)
  • 病児保育問診票(記入できる場合のみで結構です)
  • 服用中の薬、解熱剤等の頓用薬
  • 着替え(最低3組)、フェイスタオル等(氏名を記入)
  • 着替えを入れる汚れもの入れ
  • 乳幼児の場合は、おむつ・お尻拭き
  • 乳児の場合は、ほ乳瓶、いつも飲んでいる粉ミルク
  • 昼食・おやつ(必要な場合のみ)
  • 若干の好きなおもちゃや本(保育室にも子ども用の書籍やおもちゃがあります)

緊急時の対応について

病後児保育室では、注射や点滴などの医療行為は行いません。お子様の容態が悪くなり、治療が必要となった場合は、まず保育者から保護者の緊急連絡先に電話をして、保護者に子どもをお引き取りいただきます。
どうしても保護者と連絡がとれない場合、あるいは医師の判断で極めて緊急性が高い場合のみ、子どもを京大病院の外来において診察を受けさせることに致しますが、その場合はご了承ください。

利用料金のお支払いについて

ご利用料金の請求は、月毎に、京都大学男女共同参画推進センターから請求書をEメールまたは研究室・職場等に学内便でお送り致しますので、期限までに指定の口座にお振込みください(恐れ入りますが、手数料はご利用者の方で負担下さい)。
期限を過ぎても振込みがない場合は、利用が制限されることもあります。