Information
緊急のお知らせ

京都大学男女共同参画推進センター / Kyoto University Gender Equality Promotion Center

センターの活動

就労支援事業ワーキンググループ

実験・研究補助者の雇用制度の実施

就労支援事業WGは、育児・介護中の男女研究者のための研究・実験補助者雇用制度の実施を担当しています。


(主査)
 医学研究科・教授 木下 彩栄
(事業推進員)
 法学研究科・教授 船越 資晶 
 理学研究科・教授 高橋 淑子
 医学研究科・教授 滝田 順子
 工学研究科・教授 高橋 良和
 高等研究院・教授 見学 美根子

活動報告

アンケートや研究会などを開催して、研究と家庭を両立できる柔軟な就労形態の検討を重ねています。
また、育児や介護のために、十分な研究・実験時間を確保できない女性研究者に対する支援として、研究・実験補助者の雇用経費を負担するプログラムを実施しています。

2020年度
5月18日(月) 第56回就労支援事業ワーキンググループ会議
5月25日(月) 令和2年度2期 就労支援事業による支援希望者募集開始
8月3日(月) 第57回就労支援事業ワーキンググループ会議
11月16日(月) 第58回就労支援事業ワーキンググループ会議
11月24日(月) 令和3年度1期 就労支援事業による支援希望者募集開始
2月15日(月) 第59回就労支援事業ワーキンググループ会議

Backnumber