ホーム > 研究支援トップ > 在宅オンラインジャーナル閲覧

在宅オンラインジャーナル閲覧

産休・育休や介護休業中の研究者は、附属図書館のサービスを利用することで、自宅からオンラインジャーナルの閲覧ができます。

自宅からオンラインジャーナルを閲覧するには

<準備>

(1)情報環境機構提供の教育用コンピュータIDを取得します。ただし、全学メール(教職員メール:KUMail)、京都大学教職員グループウェアメールを利用可能な方は、そのIDとパスワードを使用できますので、教育用コンピュータIDの取得は不要です。

(2)京都大学LAN(KUINS)への接続を設定します

<利用>

(1)京都大学LAN(KUINS)にログインします

(2)京都大学図書館の電子ジャーナルリストにアクセスします

(3)閲覧するジャーナルを選択すると、ログイン画面が表示されます。<準備>(1)で取得したID、パスワード、または、全学メール(教職員メール:KUMail)、京都大学教職員グループウェアメールのID、パスワードを入力してください

※なお、出版社との契約により、閲覧できるオンラインジャーナルが限定されています。ご注意ください。