ホーム > 育児・介護 > おむかえ保育

おむかえ保育

「決まった曜日だけ子どもを保育園に迎えに行けない。」「急遽夕方に打合せが入り、保育園のお迎えに間に合わない…」などで、困っていませんか。そんな研究者・学生のために、男女共同参画推進センターでは「おむかえ保育」を実施しています。運営は、民間企業に委託して実施しています。保護者に代わり、センターが委託している企業から派遣された保育者(シッター)が子どもを保育機関などに迎えに行き、男女共同参画推進センターで一時保育を行うものです。

※2016年4月より利用料金が改定されました。

おむかえ保育の概要

保育場所 京都大学男女共同参画推進センター保育室
利用資格 京都大学に所属する学生、常勤の教員、研究員(週30時間以上勤務、
日本学術振興会特別研究員を含む)、医員、常勤の職員
保育対象 生後2カ月から小学3年生までの利用資格者の子ども
おむかえ範囲 公共交通機関利用の場合は、片道40分以内の範囲(ただし、タクシーの利用を指定される場合は、その限りではありません)
定員 子ども5人程度(兄弟姉妹、年齢構成により異なる場合があります)
利用日 月曜日から金曜日
(国民の祝日に関する法律に定める休日、本学創立記念日(6月18日)、8月第3週の月曜日、火曜日及び水曜日(夏季一斉休業日)、12月29日から翌年1月3日、及びその他の事情により京都大学男女共同参画推進センター長が開室しないと判断した日を除く。)
利用時間 17:00から22:00
*おむかえ保育予定日の午前10時半の時点で、京都市に暴風警報または特別警報が発令されている場合、またそれ以降新たに暴風警報、特別警報が発令された場合には、おむかえ保育はキャンセルさせていただきます。
(後に警報が解除されても、そのままキャンセルとなります。)
また、おむかえ保育中に警報が発令された場合には、すみやかにお子さんをお迎えに来てくださるようお願いいたします。
利用料金 保育料金970円(税込)/30分から1,410円(税込)/30分(時間帯により異なる)
1.利用は2時間以上、30分単位で受け付けます。
2.子ども1人についての料金です。
3.学生は保育料金のみ、大学が半額を負担します。
4.交通費・夕食等は別途実費が必要です。
5.状況により、その他利用手数料が必要です。
※詳細については「PDFおむかえ保育利用料金表」をご覧ください。

利用手順

1.事前登録(メールまたはFAX)利用者センター

「おむかえ保育事前登録票(PDFPDF形式DOCDOC形式)」、身分証明書(*)のコピー(PDF可)を利用希望日の2日前の15時までメールまたはFAXで提出してください。登録事項に変更が生じた場合は、再提出してください。初回利用時の2日前までに提出が必要です。
*身分証明書:職員証/学生証/労働条件通知書 他

2.利用方法(メールまたはFAX)利用者センター

原則、利用希望日の2日前の15時までに、「おむかえ保育申込票(PDFPDF形式DOCDOC形式)」を、センターにメールまたはFAXで送付してください。利用希望日、申込日の日数計算は、センター開室日とし、17時以降は翌日扱いとなります。

特別な事情のある場合は、利用希望当日の15時まで申込みを受付けます。ただし、利用希望当日の申込みの場合は、保育者手配の都合によりご希望に添えない場合があります。

E-mail:w-shien@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (@は画像になっております)

FAX:075-753-2436

3.利用申込受付連絡センター利用者

申込票の受信を確認後、センターから、指定された連絡先に受付確認の連絡をします。

4.利用可否連絡センター利用者

申込日の翌開室日に、センターから利用の可否を連絡します。当日申込の場合は、16:30までに利用の可否を連絡します。

5.保育者(シッター)決定連絡センター利用者

(保育利用が可能な場合)保育者については決定次第、センターから連絡します。

保育者決定後に申し出があった場合は、事前に保育者の写真を渡すことが出来ます。

6.保育者との打合せ保育者利用者

利用前日(当日申込の場合は当日)に保育者から利用者に電話がありますので、迎えに行く保育機関の場所、方法、夕食の有無、実費支払いの金額等について、トラブルにならないよう詳細に打ち合わせを行ってください。

子どもの夕食は、利用者が用意するか、実費にて保育者に購入を依頼する場合は、コンビニエンスストア等で購入できるもの(おにぎり、パン等簡易なものに限る)を指定してください。

乳児のミルク、離乳食(レトルト食品など)、哺乳瓶、おむつ、着替え等は利用者が用意してください。

7.保育利用利用者保育者

利用にあたっては、初回利用時に配布する「京都大学男女共同参画推進センターおむかえ保育利用規程」を熟読の上、遵守してください。

子どもが当日熱のある場合や、伝染病疾病の疑いのある場合は利用できません。この場合、キャンセル料が発生しますので、あらかじめご了承ください。

交通費、夕食費等については、子どもをセンターに迎えに行った際、実費額を保育者へお支払いください。

8.利用料金の支払い利用者金融機関

利用料金(「PDFおむかえ保育利用料金表」)は所定の方法で定められた期日までに、本学が発行する請求書によりお支払いください。振込手数料は、利用者負担となります。

補償制度について

万一の事故の場合には、施設に起因する損害は国立大学法人総合損害保険、業務に起因する損害は委託先企業の賠償責任保険が適用されます。

個人情報取扱いについて

事前登録及び利用申込において得た個人に関わる各種情報は、おむかえ保育の各業務及びそれらの業務に関する連絡・問い合わせのために利用します。